気ままに単身赴任in台湾♪

中国語はおろか英語も全くダメだけど大丈夫なのか!?

20キロ走にチャレンジ♪

 

12月の台北マラソン2017まで約2ヶ月となりました♪

去年の反省を踏まえて、ゆっくりゆっくり練習の距離を伸ばしていこう!

って考えてたんだけど平日はそんなに長く走れないからやっぱり休日には、

長距離にチャレンジしたくなっちゃいます^^;

 

そこで先週はまずは20キロ走にチャレンジしてきました!

実はここまで3回ほどチャレンジして、毎回12キロ地点ぐらいでギブアップしてたんだけどやっと成功♪ ゆっくりだけど。

 

まず6:00に起床して、ちょっとボーっとしてから簡単なストレッチと腹筋・背筋を100回ずつ。

腰を痛めやすいので筋肉つけないとっていうのと、ダイエット効果を狙って、毎回走る前にちょっとだけ筋トレしてます(^^)v

 

いろいろ準備して7:00にスタート♪ この時点で気温は27度。

最初の5キロはキロ6分ペースで快調です。

5キロ~10キロはちょっとペースが落ちて6分半くらい。

汗をかきまくって喉が渇きます。

また12キロの壁で大幅にペースダウン。。キロ7分半くらいに。

 

なんで毎回12キロ前後で辛くなるのか考えると、

①朝食とってないのでスタミナ足りない

②汗かきまくって水分足りない

③ちょうど1時間以上たって8時過ぎになり気温が30℃近くまで上がる

こんな理由が考えられます。

まあ、そもそもの練習不足と体力不足が一番大きな原因ですが。。^^;

 

今日は遅くなっても歩いてもいいから20キロ行こうと決めていたので、

15キロ地点で一回水分補給&3分休憩をとって20キロまでがんばりました!

15キロ~20キロはキロ8分くらいでしたが。。

結局20キロを2時間20分で走り切りました♪

f:id:mahiton:20171009212425j:plain

 

本当は10キロの折り返しで20キロが効率的なんだろうけど、同じ景色の折り返しってあんまり好きじゃなくて河沿いをずっと20キロ走ったので帰りは地下鉄(台北MRT)^^;

 

汗だくで台北市内ど真ん中を突っ切ってきました(笑)

 

 

台北マラソン2016を回顧②本番編

 

そんなこんなで、腰の痛みにより本番前1ヶ月の練習ゼロにも関わらず、

半分は不安、半分はなんとかなるだろうという意味の分からない自信で当日を迎えました。

 

2016年12月18日(日)

●4:30起床

朝食は確かおにぎりとパンとジュース。

ゆっくりストレッチ。乳首と踵と足の指に絆創膏を貼ります。

【準備物】

燃料補給のゼリーみたいなもの×4(10キロごとに補給予定)

音楽用の携帯とイヤホン

GPS機能付の腕時計

ロキソニン(腰痛用)

ウェストポーチ

 

●5:30出発

ゼッケンなどもろもろは前日に準備済なので、着替えてのんびりしてから家を出ます。移動はバイク。服装はすぐに走れる格好に上着を一枚って感じ。まだ辺りは暗い。

 

●5:50会場到着

家からだいたい15分くらいの距離なのですぐに到着。

バイクに着替えなどもろもろ入れておくので、特に荷物などは預けませんでした。

会場にはすでにたくさんの人だかり!すごくにぎやかです♪

 

●6:10スタート地点

ちょっと会場を準備体操がてら散歩してからスタート地点に並びます。

事前に申請したタイムごとにブロックが決まるのですが、自分はDブロック。

ちょっと調子に乗って4時間半の予測申請をしたので、A~EのうちのDです。

この時点ではまだ立ちながら準備体操するスペースが少しだけあります。

どんどん人が多くなってきて最終的には満員状態^^;

 

f:id:mahiton:20171006132444j:plain

●6:30スタートの号砲

確か1分前くらいからスタートのカウントダウンが始まります。

そして6:30と同時に号砲がなり一斉にスタート!!

6:30がフル、7:00がハーフのスタートです。

割とスムーズにスタートゲートまで到着し1分ちょいくらいのロスだけでした。

 

●スタート~10キロ

ここはとにかく人が多く、車道と歩道を行ったり来たりして少しでもショートカットしようとしてる人も結構います。

周りに流される感じでペースはほとんど気にせずに走ってしまいました^^;

10キロまでは気持ちよかったな~笑

後からみるとキロ6分を少し切るペースで走ってます。

完全なオーバーペースです^^;

でもみんな気持ち良さそうだし、市街地なんで応援の方もたくさんいるのでもう一回走っても同じことやっちゃいそう笑 

楽しく走るってこういうことか~って気分で走ってました。。

 

f:id:mahiton:20171006132548j:plain

●10キロ~20キロ

ここもまだ市街地です。

台北マラソンのいいところとして、観光名所の周りを走るので本当に走りながら観光をしている感じになります。

この区間ではハーフの人と合流したり別れたりをするので、ちょっと人が多い感じ。

応援の人もいるのでまだまだ頑張れます(笑)

ただ徐々に疲れが貯まってきているのは感じてて、ペースもキロ7分くらいに落ちていました。

またGPSの距離と実際の距離にズレがでて、GPSでは15キロをとっくに過ぎてるのに、実際の表示看板ではまだまだとかなっててショックを受けてちょっとペースが落ちたりもしました^^;

 

●20キロ~30キロ

よく30キロの壁とかって言葉を聞くけど、自分の場合は22~23キロくらいで壁がやってきました。。

まずは、足が極端に重くなったのと、その後足が攣る寸前になりました^^;

なのでそこからは歩きとゆっくり走りの繰り返しです。

どんどん抜かされていきます。。また自分と同じような仲間もどんどん増えていきます笑

しかもここら辺からずっと河川敷を走る単調なコース、応援もほとんどありません。

台北マラソンは飲み物や食べ物の補給は結構充実してるので、途中で梅干しとかバナナとか塩分、水分、糖分もとったつもりだったんだけど。。

ちょうど30キロ地点で5時間のペースランナーに抜き去られました。。

この区間のペースはキロ9分くらいだったと思います^^;

 

f:id:mahiton:20171006132704p:plain

●30キロ~

30キロ地点で5時間のペースランナーに抜かされてから、ちょっと頑張って1キロほど走ってみました。

すると。。。

完全に足が攣り、とうとう倒れ込みました^^;

ちょうど救護班がいるところだったので、マッサージをお願いします。

最初右足が攣っていたのでマッサージしてもらっていたのですが、そのうちに左足も攣ってしまい、結局両足ともマッサージを受けることになってしまいました。。

マッサージしながら、日本人か?とかマラソンはじめてか?とか台湾楽しいか?とか聞いてくれるんですが、それどころじゃありません(笑)

ここで15分くらいのロス。

その後は、なんとか歩いたりゆっくり走ったりの繰り返しで32キロ地点の関門を5分前くらいにギリギリクリアします。

ここからはもはやカオスで、ピカチューの着ぐるみを着ながら走ってる人にも抜かされたり、70歳~80歳くらいのおじいちゃんにも抜かされていきます。

ちょっと綺麗な人を見つけて、その人の後ろに頑張ってついていく作戦とか、

歌いながら走る作戦とか、いろいろ試してみます笑

ですがペースが一切上がらず、9割がた歩きになってます。。

そしてとうとう時が来てしまいました。38キロ地点の関門。

全然焦って走ってる人とか、カウントダウンとかしてないので、

もしかしたら余裕なのか?とか夢をみたのですが、まさかの5分前にすでに閉まってると無情の告知。

ここで完走の希望は潰えました。。

この時点では正直半分くらいはホッとしたって気持ちもあったと思います^^;

 

その後はバスに収容され、ゴール地点まで搬送されます。

ゴール地点では完走して充実した顔をしている人たちがたくさんいます。

バス収容組のみじめさはなんとも言いようがありません(笑)

完走すれば貰えるはずのメダルやタオルも無し。

ここで、やっと完走できなかったことが現実的に理解できて悔しさがあふれてきました。。

これはなんとも形容しがたい感情で、最初っからちゃんと完走できた人は味わえない貴重な感情かもしれません(笑)

 

そして、来年こそはとリベンジに燃え、今回の再挑戦に繋がっていきます(^^)

 

 

 

 

 

台北マラソン2016を回顧①準備編

 

f:id:mahiton:20171006132229j:plain

今年は台北マラソン2017への出場を決めているのですが、台北マラソン参加は2回目になります。

昨年の大会にも出場したのですが、無念の完走ならず。今年こそはのリベンジです!

 

ここで一回2016年の大会を振り返ってみたいと思います(^^

 

まず出場を決めたのは、ちょうどダイエットのためにジョギングを始めた時期と、

大会エントリーの時期が同時期だったので、ちょっと申込んでみようという感じでした^^;

東京マラソンとか横浜マラソンをイメージしていたので、当選はしないだろうな~とおもっていたらまさかの当選。

これがだいたい9月の中旬。そこから12月の本番まで3ヶ月で準備を進めました。

 

まずこの時点での状況は、

①5キロくらいだったらキロ6分くらいで走れる

②8月から週1での5キロランニングスタートしたばかり

③10キロ以上の距離は、1年以上走ってない

④3年くらい前は10キロを50分くらいでは走れた

⑤体重は標準。ただし運動不足状態

という感じからのスタート。

 

去年の練習記録を調べてみると、

9月の走行距離は40キロ。

10キロ走にも一回チャレンジしてます。

10キロを70分。キロ7分のペースで走っています。

 

10月の走行距離は70キロ。

週1回か2回の10キロ走、キロ6分ペースにレベルアップ(^^)v

20キロ走にも一回チャレンジしてます。

20キロを2時間20分。キロ7分のペースで走っています♪

 

11月の走行距離も70キロ。

20キロ走を2回、2時間10分、キロ6分半ペースにレベルアップ(^^)v

30キロ走を1回、3時間半、キロ7分ペース

この30キロ走で腰を痛めてしまい、ここから本番まで約1ヶ月練習無しになってしまいました^^;

 

あらためて見てみると、練習量が全然不足してるのに距離を伸ばし過ぎて、

故障するっていう完全なダメパターンです。。

 

考えてみると土日しか練習してないし、ペースも考えずに走ってるから、

最初の5キロをキロ5分半、10キロを6分、15キロを6分半、最後はバテバテでキロ8分とかいう感じで走ってた記憶がある。

まあこれではケガしますね^^;

 

書き出してみて良かった。

また今年も同じようなペースになる気配があったので(笑)

 

今年は今のところ多少マシだけど、ここから気を付けていきます!

 

 

 

 

リージェント台北(晶華酒店)で下午茶ビュッフェ♪

 f:id:mahiton:20171002215344j:plain

リージェント台北のレストランに下午茶の食べ放題に行ってきました♪

 

下午茶っているのはアフタヌーンティのことで、時間帯は14:30~16:30。

アフタヌーンティっていっても内容は普通に食事の食べ放題です(笑)

 

朝食・昼食・下午茶・夕食とあって、それぞれ値段と内容がちょっとずつ異なるんだけど、一番コスパがいいのが下午茶ってことでこの時間に行ってきました♪

 

本来690元+サービス料10%なんだけど、友人がもっているクレジットカードで払うと、

半額になるというなんともお得なキャンペーン(^^♪

本当に感謝です。

 

ダイエットというか、マラソンのために体重を落としている最中ってこともあり、

先に10キロ走ってからの参戦です(笑)

これで700Kcal余分に食べてOKって計算なんだけどそんなに単純なのか?

まあ何もしないよりはいいってことで。

 

14:20にホテルについて、まず最初に友人から服装の文句をちょっとだけ言われる。。

リージェントと言えば5つ星ホテルだし、たしかに普段使っている時は仕事の時だからスーツとかだった^^;

いくら気温35度とはいえ、Tシャツ、短パン、ビーサンはちょっとって感じなのかな。

でもジョギングした後だからいくらシャワー浴びてきたとはいえ暑いから。。

 

ただ、ホテル内でもフルコースとか懐石みたいなレストランにいくならともかく、ビュッフェっていうホテルの中で一番カジュアルなレストランにいくから大丈夫だろってことで突撃してみたけど、全く問題ないみたい♪

ビーサンはいなかったけど、Tシャツ短パンは結構いたし。

 

14:30ちょうどに席に案内されて食べ放題スタートなんだけど、さすがリージェント。

料理の種類も、雰囲気も、サービスもいい感じ。

 

ダイエット中なので、まずは野菜とスープからスタート♪

f:id:mahiton:20171002215446j:plain

みんな肉とか寿司とかに突撃するから空いてるし、じっくり選べる。

食べてみると、とにかくスープが美味しい!!

何種類かスープがあるけど、全部美味しい!!スープだけでもいいかも(笑)

 

次に狙うは肉♪

肉は全種類制覇してやろうと盛りに盛りまくる。

すごい量になってけど、完食!

これは好き嫌いがあるけど、自分は鶏肉と豚の足が美味しかった♪

 

そして、再度スープ!!

4種類ぐらいのスープを飲み干して、お腹いっぱい^^;

でもホントに全部美味しい。

 

その後はラストスパートでデザートへ♪

f:id:mahiton:20171002215542j:plain

豪華なカップゼリー3種類と、ケーキ2個、アイス少々、

最後にコーヒーを飲んで終了。

 

大満足の食べ放題でした♪

帰って体重測ったら1.8キロ増(゚д゚)!

でも翌々日にはほぼほぼもとに戻ってたのでホッとしました(笑)

 

 

台北マラソン補欠当選(友人)♪

f:id:mahiton:20170929193935j:plain

先日、台北マラソン2017の補欠当選の発表があり1名の友人が見事当選しました♪

 

もともと4人で申込んでいたのですが、自分ともう1名が当選、残り2名が補欠という形だったのですが、そのうちの1名が当選、1名が落選となりました。

 

ってことで台北マラソンには自分も含めて3名で参加。

落選の1名+5名が応援。というより観光で日本から台湾にくることになりました♪

合計9名の大所帯です^^;

この方たちは完全に私にそそのかされて台湾に来てくれる感じです(笑)

火鍋くらいご馳走しようかな。

 

これ以外にも、家族や日本の同僚、台湾の同僚、友人に、

参加することを告知しまくっているので意地でも完走が必要になりました(^^ゞ

 

ちょっとプレッシャーをかけないとやれないタイプなので。

 

現在の状況はと言えば、

10キロ60分はまあまあクリアできるところまで来てるけど、

それ以上距離を伸ばそうとするとペースを落としても難しいって感じです。

2回ほどキロ7分くらいのペースで20キロをチャレンジしようとして、12~13キロ地点でギブアップしてます。。

 

幸い筋トレやダイエットも並行してやっているからか、去年のような膝や腰の故障は今のところ無いです。

距離を延ばすとどうなるかはまだわからないけど。

 

この週末、準備を万全にして20キロ走に再チャレンジしてみよう♪

 

 

台北マラソン2017当選♪

f:id:mahiton:20170920164211j:plain

台北マラソン2017のフルマラソンの部に無事当選しました(^^♪

これで昨年に続き、2年連続の出場確定です!

去年は完走できなかったけど。。。

 

この抽選、ほとんどの人が受かるんじゃ?という思いもちょっとあったのですが、

今年は自分の他に3名の日本の友人も申込んで、私も合わせた4名の結果は。。

 

2名当選(^^)/

2名補欠('_')

という結果に。

 

22日に補欠の結果発表があるのでどうなるかまだわかりませんが、

外国人だからと言って全員が当選するわけではないということがわかりました。。

 

当選が決まったので、2016年のリベンジをすべく練習あるのみ!

前回のようにならないために、入念に計画を立てる必要があります。

 

大会が12月17日なので、

①11月末までに30キロを走り切れるようにする!できれば3時間15分以内!

②11月末までに10キロを55分以内で走れるようにする!

③11月末までに体重を3キロ減らす

④11月末までに体脂肪を4%減らす

⑤ケガをしない

まずはこの目標に向けて計画を立てます♪

 

ちなみに現状は。。

①今年のマックス距離は10キロ。20キロ走ろうと思った時も10キロでギブアップ^^;

②今年の最速は10キロ60分。3年くらい前は10キロ48分くらい行けた気が。

③④はそもそも皮下脂肪をとりたくて始めたマラソン。

まだまだがっつり皮下脂肪・内臓脂肪ともあります!

⑤去年は本番1ヶ月前に腰を痛めてほとんど練習できずにロキソニン飲んで参加。。

 

ここをクリアできないと5時間半以内での完走はないので頑張ります♪

 

あとは、補欠の友人が無事補欠当選するように!!

あ~だんだん楽しみになってきた♪

 

 

 

 

 

台北マラソンエントリー完了♪

f:id:mahiton:20170908113259j:plain

台北マラソン2017のエントリーが完了しました♪

あとは9月19日の当選発表を待つのみ。

エントリー期間は9月4日~15日ということでまだエントリー可能です(^^

 

www.taipeicitymarathon.com

 

日本の仲介業者さんを経由すると結構お金がかかるらしいですが、

自分で申込めばフルマラソンの場合で1,500元、日本円でだいたい5,000円ちょいって感じなので、日本の大会と比べると安い気がします。

 

しかも外国人枠は結構当選しやすいとの噂もあり、

自分も去年はあっさり当選することができました。

 

英語か中国語でのエントリーになりますが、

英語の場合は中1レベルで大丈夫だし、中国語の場合は漢字なんで大体わかります笑

 

今年は日本の同僚たちも2人ほど参加したいとのことで、一緒にエントリーしました♪

2人ともハーフを希望してたけど、無理やり気味にフルでエントリー^^;

レベルはハーフも走ったことがなくて、ダイエット目的でジョギングを始めたという、

自分とほぼ同じレベルなので励まし合いながら走れそうです。

 

でもその2人には絶対に負けたくないので、ここからの練習をとにかくやるのみ!

台北ということでホームでもあるし笑

 

完走後の火鍋をイメージして頑張ろう!